マンションはどれだけ値引きがあるのだろうか:


人生で大きな買い物のひとつに住宅がありますね。

交通に便利だったり、セキュリティーに有利なマンションが選択肢となれば、
あとは資金の問題です。 果たして値引きはしてもらえるのか、可能なら
どのように交渉すればいいのか。 
この疑問にお答えする方法がありました。



榊淳司の「マンション値引き交渉術」無料相談付き


値引きのケタが違います。

マンションも商品である以上、定価があり、そして値引きも発生します。

一生の買い物ともいえるほど金額の大きなものだけに、値引きの金額は高額です。 
スーパーの食料品の半額処分とは次元が違いますね。

ただ、食料品はほぼ毎日目に触れ、手に取り、味わうことでその価値判断基準が
身についているので、失敗することはほとんどないでしょう。

では、マンションはどうでしょうか。

ほとんどの人が初めての体験となるのがマンション選び、いや、モデルルームを
見るだけならば購入を漠然と考え出してからいくつか訪れることで見る目を
養うこともできるかもしれません。

ところが、購入を希望して値引き交渉となると、そこからは未知の領域です。

マンションは金額が大きいため、たとえ数パーセントの値引きでも、月収どころか年収に
匹敵するほどになります。

となると、もし値引き交渉術を知らなければ。。。。。

「年収200万円からのマイホーム戦略」という著書や日経BP社発行の月刊誌「日経マネー」に
毎月コラムを掲載している住宅コンサルタントの作者・榊淳司氏がマンション値引き交渉術を
あますことなく伝えるこのマニュアルなら、あなたのマンション購入資金を大きく節約できることでしょう。


体験談も見ることができます。

ただ値引きの交渉術だけではなく、不動産業者が知ったら怒りそうな
業界のテクニックや、法律行為となる契約時の注意点など、マンション検討から
購入にいたるまでの知識が満載です。


























通信費節約